【東邦ガス料理教室】味噌カツの作り方 by 榊原育江先生

★人気記事
★イチオシ記事

【東邦ガス料理教室】味噌カツの作り方 by 榊原育江先生
昔ながらの甘めで濃厚な味噌だれが決め手の名古屋名物の「味噌カツ」。
おうちでお店の味が再現できるレシピとなっています。

○味噌カツ《2人分》
<材料>
豚ロース肉  120g・2枚
塩  少々
こしょう  少々

小麦粉  大さじ2~
溶き卵  1/2個分
パン粉  1/2カップ~
揚げ油  適量

【味噌だれ】
赤味噌  50g
砂糖  50g
みりん  大さじ3
酒  大さじ2
水  大さじ2

キャベツ(せん切り)  適量
トマト(くし切り)  2個
白ごま  適量

<作り方>
1.豚ロース肉は筋切りをします。
2.(1)に塩、こしょうをします。
3.(2)に小麦粉をまぶし、溶き卵、パン粉の順につけて軽く押さえます。
4.(3)を170℃の油で6~7分揚げます。
5.【味噌だれ】の材料を全て鍋に入れて中火にかけます。
6.(5)をこがさないように混ぜ、とろみが出たら火を止めます
7.器にキャベツ、トマト、(4)のカツを盛り付け、(6)と白ごまをかけます。

▼東邦ガス料理教室ホームページ「cooknote(クックノート)」
https://www.tohogas.co.jp/cooknote/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする