自家製生パスタの作り方【タリアテッレ】基本のレシピ&パスタマシンの使い方〈手動式〉

イタリア料理歴25年以上の料理
新米YouTuberシェフCiro・チロ。と申します。

今回は、
手打ちパスタの基本レシピ。

これさえマスターすれば、
プロの味間違い無し!

材料紹介
小麦粉【動画内は中力粉 100g】
・強力粉          65g
・薄力粉          38g

卵(全卵)          1個
塩             5g
Exヴァージンオリーブ油   15cc

★【生パスタ基本の配合】
粉100gに対し、卵(全卵)1個/約50~60g。

例)粉が500gの場合は、卵(全卵)5個。

★【パスタマシンの使い方】
3回程度延ばします。

1回目、パスタマシンの目盛りを少しずつ
小さくして行きながら、2の目盛り位まで延ばす。

折り畳んで

2回目、1の目盛り位まで延ばす。

折り畳んで

3回目、目指す厚さの目盛りまで延ばす。

延ばし終えたら、そのまま
更にもう一度、目指す厚さの目盛りで延ばす。
→★〈生地は、弾力があり、延ばし終えた後戻ろうとして、縮みます。その為、最後は、二度連続でパスタマシンに通して生地を安定させます。〉

【生パスタの茹で方】
水1L:塩10gが基本です。

茹で時間は、約3分を目安に状態に合わせて、分数を調整して下さい。

アルデンテを余り気にせず。
モッチリと成るように茹でましょう。

★動画内シェフCiro・チロ。は
水1L:13gの野菜のブイヨンで
3分10秒茹でました。

ダルマテリアーレチャンネルの動画

▼家で貴方もプロの味。裏技紹介【ボロネーゼ】の作り方

家で本格イタリアン!貴方に出来るシェフの裏ワザ紹介!【ボロネーゼのスパゲッティ】

▼ニョッキの作り方【自家製パスタ】
おまけ動画ゴルゴンゾーラチーズのクリームソース付き

手作りニョッキ【イタリアンシェフの自家製パスタ】おまけ動画ゴルゴンゾーラチーズのクリームソース

▼丸ごと地鶏のローストチキン

丸鶏のローストチキンの作り方!簡単調理【イタリアンシェフ流】

▼テーブルマナー【イタリア料理のフルコース/ナイフ&フォークの使い方編】

テーブルマナー【イタリア料理レストラン】フルコースナイフ・フォーク(カトラリーの)使い方

▼テーブルマナー【ナプキンの使い方&スープスプーンの使い方】

テーブルマナーVol.2【テーブルナプキン&食事中のカトラリーの使い方】

チャプター
①シェフトーク&材料紹介     0:00
②生地作り練り込み作業      1:08
③生地延ばし【パスタマシン作業】 2:35
④生地カット【麺作成】      5:45
⑤生麺の茹で方&ボロネーゼ    7:13
⑥シェフトーク          9:22

#自家製パスタ #手打ちパスタ #ダルマテリアーレチャンネル #タリアテッレ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする