【お弁当作り】知らないと損する作り方!大葉とチーズのささみフライ弁当bento#645

★人気記事
★イチオシ記事

How to make Japanese Bento box
簡単・節約・毎日が楽しくなるお弁当づくりを紹介します。

▼今日のお弁当メニュー
ごはん+ あかりふりかけ
大葉とチーズのささみフライ
生姜の醤油漬け卵焼き
春菊のアーモンドあえ

【大葉とチーズのささみフライ】
<材料>(4本分)
ささみ 4本
大葉 8枚
スライスチーズ 2枚
塩コショウ

(衣)
小麦粉、溶き卵、パン粉 

<作り方>
1 ささみは筋を取り、観音開きにする。
2 ささみの上にラップを置き、麺棒で叩いて薄く伸ばす。
3 ラップごとひっくり返し、ささみの上に大葉2枚とスライスチーズ半枚載せ、手前からくるくる巻く。
4 塩こしょうを振り、小麦粉をまぶして、溶き卵、パン粉の順に衣を付ける。
5 両端のチーズが溶け出しそうな場所は、卵とパン粉を2度付けする。
6 1cmほどの油で揚げ焼きする(170度で8分程度)
7 冷ましてから半分にカットする。

【使用している調味料】
和風だし→茅の舎だし https://amzn.to/3i67ezm
コンソメ→茅の舎野菜だし https://amzn.to/2QYEX1E
砂糖→キビ糖 https://amzn.to/3i23kHF
醤油→久原醤油 https://amzn.to/3gVB8oA
米油→https://amzn.to/357l5BH

★初著書 にぎりっ娘の「はじめての子どもべんとう」
 https://amzn.to/31UQGol

★ブログ
 Blog「お弁当中」
 https://nigiricco.com

#お弁当 #ささみ #チーズロールフライ
——————————————————————————————
【今日のお弁当箱】Today’s Obento box
◎杉の木クラフト 一段弁当箱 大
https://www.suginokicraft.com/online-shop

【本日使用したキッチンアイテム】
◎ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml/Pasteuriser
https://amzn.to/2ITPGWU

◎フライパン/ Fryingpan
リバーライト卵焼き器(小)https://amzn.to/2I2FFta (amazon)
             https://a.r10.to/hfILlC (Rakuten)

◎アルテレニョ カッティングボード /Arte Legno Cutting board
https://amzn.to/2I85qIC (amazon)
Shop「FULLangle」
 ※形違いですが、1点ものですので同じものはありません。

◎包丁 「タダフサ」170mm三徳包丁 /Kitchen knife
 https://amzn.to/36BxkV9
◎スタッシャー(シリコーンバッグ)
 洗って使えるエコな 保存 容器 レンジ オーブン 食洗器 対応 冷蔵 冷凍
 https://amzn.to/33GDlPZ
◎フライ返し  https://amzn.to/36hhwJP (amazon)
◎計量スプーン https://amzn.to/2So25Kc (amazon)
◎ステンレスピーラー https://amzn.to/2OAXYFG (amazon)
◎チリトリ ザルボウル https://amzn.to/2Fc7bQu (amazon)
◎スパイスボトル https://amzn.to/2THyAyN (amazon)
 フリフリスパイスボトル https://a.r10.to/hvtrj4 (amazon)

※黒のシリコンボウルは、10年近く前に購入したもので、
おそらく無印で購入したと思われますが、現在取り扱いはないよう
です。
——————————————————————————————

【お弁当の詰め方】
1.温かいご飯をお弁当箱に詰め、冷ましておきます。
2.温かいおかずもお皿にとって冷ましておきます。
  前日のおかずを使う時は、レンジでよく温め直し、冷まします。
3.ご飯とおかずが詰まったら、よく冷めていることを確認してから蓋をします。

【腐敗防止】
★抗菌シートを使用する。
★お弁当を詰める前に、容器を酢やキッチン用アルコール除菌などで軽く拭いておく。
★トマトのヘタは取ってよく洗って入れる。
★ご飯を炊く時に、酢や梅干しを一緒に入れて炊く。
★保冷剤、保冷バックを使用する

【抗菌効果があると言われているもの】
★大葉、笹の葉、生姜、梅干し、わさび など
※梅干しは接した部分のみしか抗菌効果がないそうです。

!!注意事項!!
※生もの(半熟卵等)を扱う動画があります。
 季節や状況はそれぞれ異なりますが、お弁当に入れる際は
 食中毒の観点から完全に火を通すことをお勧めします。

※レシピは目分量です。お好みにより調整して下さい。

——————————————————————————————

**Since the English do not know, it has been translated by using the google translation.
I’m sorry when I make a mistake.**

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする