ツナ缶で作るプロが教えるシーチキンバジルパスタの作り方【パスタ料理】

★人気記事
★イチオシ記事

備蓄できるツナ缶とパスタをアレンジしてプロの味に仕上げます!

0:00 <備蓄食ツナ缶で作るシーチキンバジルパスタ>
0:15 <備蓄食ツナ缶で作るシーチキンバジルパスタ材料(1人前)>
パスタ 100g
ツナ缶 1/2個
プチトマト3個
バジルソース大さじ4杯

<備蓄食ツナ缶で作るシーチキンバジルパスタ作り方・レシピ>
0:18 プチトマト3個のヘタをとり半分に切ります
ツナ缶半分を使います
ツナをほぐします
バジルソース大さじ4杯入れます

1:07 強火であたためます
あたたまったら弱火にしてプチトマトを入れます

1:34 パスタを茹でるために強火で沸騰させます
水に対して1%の塩を入れます
パスタ100gを茹でます
絞るように握って離すとまんべんなく広がります
パスタを入れたら3分間待ちます

1:53 ソースは油3お湯1の割合にすると乳化してパスタと絡みやすくなります

1:59 強火であたためます
パスタが茹で上がったらソースの鍋に移します
2:27 火を止めてパスタとソースを絡めます

2:38 盛り付けます

ーーーーーーーーーーー
辻哲弥シェフ経歴
ーーーーーーーーーーー
辻調理師専門学校フランス校を卒業。
本場フランスの星付きレストランジャックデコレで修業。
帰国後はオーベルジュドリル、ひらまつ、ラスイートで副料理長に就任。
前菜からデザートまで幅広く経験を重ねるが、厨房とお客様との距離は遠く、こだわりを伝えられないことや感想を聞けないことに違和感を感じるように。
『対話を通して、お客様の笑顔を間近で見たい』との強い想いから出張シェフとして独立。
その確かな料理の腕と気さくな人柄でリピーターが続出中!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『最高級レストランの味をおうちで!』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
辻調理師学校フランス校で修行した後に、ミシュラン3つ星レストラン「ひらまつ」で8年、5つ星ホテル「ラ・スイートホテル』のレストランで3年と料理の技術を追求した辻シェフ。

フレンチのミシュラン3つ星で極めた料理を、より多くの人に広めたい、目の前で喜んでくれる顔がみたいという想いで、出張シェフとして独立。

しかし、出張シェフだけでは限られた人にしか自分の料理を届けることができないと限界を感じ、より多くの人にどうやったら届けられるかを考えた結果、味の決め手となるソースをオリジナルで作ることにしました。

1年間構想を重ね、さらに1年間試行錯誤してようやく完成したのが、「トリュフソース」「赤ワインソース」「ステーキソース」この3種のオリジナルソースです。

高級レストランは、お一人数万円と非常に高いため、なかなか行くことが出来ず、一般家庭ではその味を堪能することが出来ません。

そこで、家庭でその味を再現できるように、高級レストランで使っているレベルのオリジナルソースをなるべくリーズナブルにご提供できるようにしました。

▼5 Star Gourmet TSUJIソースはこちらから購入できます!
https://c.affitch.com?ref=AWG4Y44EYMZ4

ーーーーーーー

公式LINE https://lin.ee/hEuxF9l
公式Instagram https://www.instagram.com/5star_gourmet_tsuji/
公式Twitter https://twitter.com/5starTsuji
公式Facebook https://www.facebook.com/5Star-Gourmet-TSUJI-108426647332446/

公式HP https://5stargourmet.work/

#辻クッキングの人気レシピ一覧#簡単レシピ#家庭料理レシピ#バジルパスタ#備蓄料理

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする