【発酵カレーのルー】カレー塩麹の作り方

カレー塩麹はスパイスだけでなく、にんにくや生姜も入っているので、カレー塩麹を作っておけば手軽にカレー料理を楽しめちゃいます!

また麹も入っているので、お肉やお魚を漬けると中までカレーが染み込み、柔らかくなります☺︎

カレー粉を使わずスパイスをオリジナルで混ぜて作ると自分好みのカレーが作れるので、是非チャレンジしてみて下さい!

材料
カレー粉 200g
すりおろしにんにく 30g
すりおろし生姜 30g
米麹 150g
水 450ml
塩 6%(約52g)

作り方
1.ボウルに全ての材料を入れる。
2.ホイッパーでよく混ぜ合わせ、清潔な瓶に入れる。
3.常温で発酵させる。

カレー塩麹のドライカレー

材料
豚ひき肉 200g
人参 75g
玉ねぎ 75g
カレー塩麹 150g

作り方
1.人参をあられ切りに、玉ねぎは粗みじんにする。
2.ジップロックに豚ひき肉、切った野菜、カレー塩麹を入れよく揉み込む。
3.冷蔵庫で1日以上漬ける。
4.フライパンに油を熱し、漬けた3を入れよく炒める。
5.ご飯とカレー、お好みで卵をのせて完成!

ポイント
1.塩を多く入れすぎるとカレーを作った際に、塩辛くスパイスの風味が弱くなってしまうので、6%が良いと思います。
2.スパイスや生姜、にんにくは防腐作用があるので塩分が6%でも半年くらい常温で持ちます。冷蔵庫はもっと保ちます。

発酵農園LINE https://lin.ee/nSNixyi
阿部舜 Instagram https://www.instagram.com/shun_abe_hakko
島田梢 Instagram https://www.instagram.com/kozulee/

#発酵#発酵カレー#腸活#発酵食#発酵料理#発酵食品#発酵調味料#塩麹#オリジナル塩麹#乳酸菌#麹#糀#カレーの素#発酵調味料の作り方#腸活料理#日本発酵